トップページ > コンセプト

コンセプト

カタカナ変換の「F7(エフセブン)」キーからヒントを得て

文字入力の日本語の変換をするときに、「F7」キーを押すと、入力中の文字が「カタカナ」に変換されます(ワードなど)。
「F7」キーは、キーボードの上、1段目の中央にあるので、いつも見えるし、忘れることはありません。
このキーのように、いつも手に届くところにあって、役に立つ存在になれたらという思いで、2000年12月から、パソコン教室のエフセブンという名前にしました。

2000年より前は、さまざまな講師資格を得て、主に講習会やグループでの教室レッスンをやっていました。でも、そうした講習を受けた受講生が自宅に帰ると習ったことを使えない、迷っている姿を見て、ふだん使っているパソコンで個人レッスンをした方が役に立つと考え、2000年に独立してからは、出張レッスンをメインにしています。

パソコンレッスンのほかに、オカリーナ、クラリネット、ギターなどの音楽レッスンも行っています。パソコンレッスンと音楽レッスンはシームレスに行っており、たとえば同時にオカリーナとパソコンのレッスンをする場合もあります。パソコンで楽譜や録音を作るようなこともありますので、そうしたレッスンもやります。

イメージ1
イメージ2
イメージ3